ブログパーツ

ネット小説ななめ読み

小説家になろう等のネット小説のおすすめと感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平和の守護者(書籍版タイトル:創世のエブリオット・シード)

【掲載サイト】
小説家になろう

【題名】
平和の守護者(書籍版タイトル:創世のエブリオット・シード)

【作者】
池崎数也

【評価】
A+

【概要】
 時は2010年。
 第二次世界大戦末期に現れた『ES能力者』により、“本来”の歴史から大きく道を外れた世界。“本来”の世界から、異なる世界に変わってしまった世界。

 人でありながら、人ならざる者とも呼ばれる『ES能力者』は、徐々にその数を増やしつつあった。世界各国で『ES能力者』の発掘、育成、保有が行われ、軍事バランスを大きく変動させていく。

 そんな中、『空を飛びたい』と願う以外は普通の、一人の少年がいた。

 だが、中学校生活も終わりに差し掛かった頃、国民の義務である『ES適性検査』を受けたことで“普通”の道から外れることとなる。

 夢を追いかけ、様々な人々と出会い、時には笑い、時には争う。


 これは、“本来”は普通の世界で普通の人生を歩むはずだった少年――河原崎博孝の、普通ではなくなってしまった世界での道を歩む物語。


※現実の歴史を辿っていたら、途中で現実とは異なる世界観へと変貌した現代ファンタジーです。ギャグとシリアスを半々ぐらいで描いていければと思います。

※2015/5/30 訓練校編終了
 2015/5/31 正規部隊編開始

※「創世のエブリオット・シード 平和の守護者」というタイトルで書籍化いたしました。2015年2月28日より1巻が発売中です。

【特徴】
・現代ファンタジー

・青春

・訓練校⇒軍隊

【感想】
最新話まで読んでいたら、一週間くらいかかってしまいましたが、かなり楽しむことができました。

戦闘あり、青春ありでとてもおもしろい小説です。

訓練校編が終わったばかりなので、今読むのにちょうどいい作品だと思います。

ただ、文章量はかなりありますので、気合を入れて読んでください。
関連記事
[ 2015/06/06 17:00 ] 一次小説 現代ファンタジー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nanameyomiman

Author:nanameyomiman
ネット小説の感想を主に書いていこうと思います。
暇なときに投稿します!!

面白い小説ありましたらコメント欄に書き込みお願いします。

ブログの書き方を試行錯誤中です。

※このブログはリンクフリーです※

人気記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。